オールマイティに使えるワーム | 船釣りは男のロマン

オールマイティに使えるワーム

私がバス釣りの時に必ず持っていくワーム、それはゲーリーヤマモト6inグラブです。

自重があり様々なリグにも対応でき、大きなボディーとテール部でアピール力があり、このワームとMHクラスのロッドがあれば、スタイリッシュに釣りができます。

色はウォーターメロン、ブラック、レッドを良く使い、水の透明度や季節によって使い分けています。
ブラックは濁りが発生した時、レッドは夏場、ウォーターメロンは常時、濁りや季節問わず一投目は必ずこの色です。

主にテキサスリグ、シンカーは7gを基準とし、その日状況によって5gにしたり、11gにしたりこまめにローテーションしていきます。
余計なパーツが無いので込み入った場所にもすり抜けが良く、 引っ掛かる事なくサーチできます。

また、ノーシンカーの表層タダマキは非常に有効で、夕マズメ、シャローに差してきた魚を狙います。

ボトムからトップまでこのワーム一つで探れてしまうので、大変重宝しています。

釣れるサイズは、小バスから大型のバスまで釣れます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする