陸から船釣りへ変わって | 船釣りは男のロマン

陸から船釣りへ変わって

私は釣り経験2年目とまだ釣り初心者であります。

釣りに対してのイメージは、ただ待つだけで自分にはあっていないと思い込んでいました。
ですが、一度夜釣りに誘われてからその魅力に引き込まれ、今では釣りに取りつかれたかのように、自分の趣味となっています。

ただ陸からの釣りだったため、自分でも少しずつではありますが、テレビや雑誌などの影響も受け、船釣りに興味を持つようにはなっていましたが、不安もあり考える程度でした。

船釣りを始めるまでにはまず一段階として、思い切って渡し船に乗ることを始めてみました。
少し離れの一文字までの渡し船ではありましたが、初めて釣りでの船にかなりの興奮と期待を持つことができました。

釣果もまずまずで、自分の中ではこのことがきっかけで、更に船釣りに対しての興味が強くなりました。
それから数か月の時を経て、一人ではなく知人とではありますが、初めての船釣りをしました。

釣りの内容はタコ釣りでしたが、期待通り、初めての船での世界観にただただ驚くばかりでした。

半日便でありましたが釣果も良く、帰ってからも興奮が冷めない状態でした。
ただ一つ、中盤に初めての船酔いを経験することになりましたが、何とか持ちこたえることができました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする